2006年04月14日

Pâques (イースターの単語)

今日は、聖なる金曜日

Vendredi saint
ヴァンドゥルディ サン

カナダの休日、月曜日(Lundi de Pâques)も休日
となるのでカレンダーは赤色4連休!!!!

イエスキリストは、十字架にかけらた死の三日後に復活した
ということから、イースター(復活祭)の前の金曜日を
Vendredi saintいいます。

イースターはをフランス語では、

Pâques
パーク (f) 「イースター 復活祭」

今年は、4月16日が Pâques、キリストの復活を祝う日。キリスト教徒の人たちにとっては、クリスマスと同じく重要なお祭り、毎年祝祭日はちがってきて、春分後の最初の満月の次の日曜日(3月22日~4月25日の間)となります。

クリスマスでは、
joyeuxnoel.gif
ジョワィユ ノエル といいますが、

イースターの時にはいうのは、
Joyeuse Pâques
ジョワィウーズ パーク 「イースターおめでとう」

Pâquesは女性名詞 
Joyeux「楽しい、おめでたい」が女性形Joyeuseに

町はあひるやニワトリの彩色した卵が飾られ復活祭を祝います。お店には、うさぎが卵を持ったかわいらしいチョコレートなども売られます。

イースターエッグ
L'oeuf de Pâques

イースターラビット
Le lapin de Pâques

卵は、生命の始まり、復活を象徴、
またうさぎは、多産、繁栄の象徴といわれています。

それでは、ジョワィウーズ パーク!
よい週末をお過ごしくださ~い!

Joyeuse Pâques!Bonne fin de semaine!!!
posted by Timothée at 23:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 年中行事
この記事へのコメント
毎回勉強になります。
イースターって宗教行事だったのね。
分かっていたようで、分かったいなかったわ。
イースターって
ウサギがいて、卵が居て、春になりましたよ!って教えてくれえてくれるような行事だと思っていたわ〜

のりこさんも皆さんも良い週末を〜
Posted by ayako at 2006年04月15日 10:04
ジョワィウーズ パーク!
クリスマスと同じく、おおきなお祝いは前晩に祝います。それで、私たちも教会のミサに行って来たわけですが、
日本はカナダや他の欧米諸国と違い、復活祭の日曜日はなんら普通の日曜日とかわらない日ですから、私はなんだかこの時期はしんどいのです。
おまけに、新学期もはじまったところだし・・
長男に
「欧米諸国は復活祭の時期はカレンダーも祝日色のはず」
と話しながらパソコンを開いたら、やっぱり・・。
「カナダに住みたい」といってましたよ。
「カナダでは君のニガテな英語ではなすのだぞ!まして、ケベックじゃフランス語も・・・」
それにしても、復活祭休暇はうらやましい。
Posted by monica at 2006年04月16日 01:28
>ayakoさん
こんにちはー!コメントありがとうございます。
MTLもだいぶ暖かくなってきてやっと春ですね!嬉しいですね。今年は、リー君がこのイベントわかってくるころになってきたので、私もだんだん知ってきているところです。
私もどんなものかはいまひとつパッときませんが、クリスマスツリーにデコレーションするように、部屋を卵やうさぎやあひるなど飾ったり、卵を隠して、子供たちが隠れた卵を見つける楽しいイベントでもあるみたいですね。今年はリー君にも卵を探させようと思っています〜。


>monica姉さん
こんにちはー!お忙しいのにコメントありがとうございます。
monica姉さんのところは、復活祭にぎやかなお祭りを想像しています。なるほど〜、復活祭の前夜を盛大に祝うんですね。
私の主人モーは一応クリスチャンなので、子供のころ教会に毎週行っていたようですが、今は行事のみ。となってしまってます。
子供さんたち将来カナダに遊びに来ていただくの、
大々歓迎ですので、いつでもお待ちしていますからね〜♪
Posted by noriko at 2006年04月16日 07:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。