2006年05月22日

ビクトリアデー/パトリオットの祝日(Journée nationale des Patriotes)

今日5月22日は「ビクトリアデー」カナダの祭日となります。

カナダが誕生したのは、1867年イギリス自治領としてカナダ連邦が誕生しましたが、そのときのイギリスは、ビクトリア朝ビクトリア女王になります。ビクトリア女王の誕生日が5月24日ということで、現在では、5月25日の直前の月曜日が祝日ビクトリアデー(Victoria Day)となっています。王妃が亡くなった年1901年以来カナダで祝われています。

フランス語で「ビクトリアデー」は

Fête de la Reine

fête
フェトゥ (f)「祝(祭)日」

reine
レヌ (f)「女王 王妃」

このビクトリアデーの祝日はイギリス側が優勢となっているので、フランス国家から生まれたケベック州ではフランス愛国心の立場で、2001年にケベック政府がこの日は「パトリオット(愛国者)の祝日(fête des patriotes)」という日にすることが決まり2002年以降、現在はビクトリアデーと同じ日が「パトリオットの祝日」となりました。

カレンダーにはJournée nationale des Patriotesと書かれていてビクトリアデー(Fête de la Reine)はカッコが付けられていて"ビクトリア"という名前はついていません。
La Journée nationale 国民の日

national(e)
ナスィヨナル (adj.)「国の 国民の」

patriote
パトゥリヨットゥ (n.男女同形)「愛国者」

この日はケベック州各地で「パトリオットの祝日」イベントも行われます。モントリオールのイベントはこちら
22mai午後3時〜 Cabaret La Tulipe にて音楽、トーク、コメディショーなどが行われます。

posted by Timothée at 21:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 年中行事
この記事へのコメント
久々の書込み。こっちに住んでても今日の祝日の意味知らなかったよw 勉強になりました。
継続は力なり。お互い頑張ろう!
Posted by あき at 2006年05月23日 06:14
あきさん、お久しぶり!コメントどうもです〜!
私もその都度いろいろ知っていってます〜。
仏語の勉強、がんばっているみたいですね!
がんばりましょう!また是非遊びにきてくださいねー♪
Posted by nori at 2006年05月23日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18224436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。