2006年05月31日

バイオリンの頭(Téte de violins)

今日は、モントリオールの旬の味覚を紹介します♪

バイオリンの頭(Téte de violins)という名前の山菜。
(英語ではFiddle Head)

日本だと「こごみ」になるそうです。日本では食べたことありません。シダの芽になり、草ソテツという別名がついているそうです。シダの新芽のこのカールなった緑の部分が、バイオリンの柄に似ていることからそう呼ばれています。

バイオリンの頭に見える?

うちの小さな庭にも生えていて春になると芽がでてくる
モントリオールではよく見かける植物です

うちの庭に生えているシダ

春になると今の時期、スーパーではTéte de violinsが売っています。一パック2ドルくらい。

これはスーパーで1.8ドル


以前から気になっていたこの”バイオリンの頭”で山菜ご飯作ってみました。アクも少なくとてもおいしかったです!バターで炒めてもおいしいです。

山菜ごはんの出来上がり!


こごみのことが食材辞典に詳しくかかれていました♪
山菜 こごみ


日本では今は季節ものになるため、売り切れになってしまったみたいですが、春の時期に山菜の味をお試しあれ!?

◇◇天然青こごみ◇◇山形出羽おいしい通販



posted by Timothée at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | モントリオール
この記事へのコメント
見た目ぜんまいにそっくりですね!
ぜんまいとは味が違うのでしょうか。
実家の母の味を思い出して懐かしかったです。これがカナダで食べれるなんてすごいですね。
Posted by manami at 2006年06月01日 06:17
こんにちは〜!manamiさん
山菜使ったのお母さんの味いいですね。Tete de violinsはちょっと大きい目でお味は山菜の味です。ちょっと似ている感じです。
Posted by nori at 2006年06月02日 03:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。