2006年07月03日

F1 第10戦アメリカグランプリ

Grand Prix des États-Unis

昨日の決勝結果

1er M.SCHUMACHER フェラーリ
2e F.MASSA フェラーリ
3e G.FISICHELLA ルノー
4e J.TRULLI トヨタ
5e F.ALONSO ルノー
6e R.BARRICHELLO ホンダ
7e D.COULTHARD レッドブル
8e V.LIUZZI トロロッソ

F1 Racing.netモータースポーツ

アメリカGP(カナダ記事)
Schumacher facilement, Villeneuve à pied
シューマッハ容易に(走る)、ビルヌーブ歩いて

1コーナーでマクラーレンの2台とジェイソンバトンとニックハイドフェルドが接触してニックは大横転クラッシュ。幸い怪我なくすんでよかった〜。

ニックはコメント「スタートは良かったが、クラッシュ時何がおこったかわからなかった。」

24周目ジャックはエンジンブローでリタイアに〜
ジャックのコメント「前を走っている3台よりも早くまだ走れると思っていたが、表示ウィンドが止まってしまった。」

またまた残念な結果に終わってしまったBMW勢暗い日曜日となりました〜
結果がでてこないジャックですが、見守りたいと思います。

次のフランスGPは、7月14日から行われます。

さてさて、気分を変えて
7月14日は、フランス革命記念日(Fête nationale française)で祭日ですね。フランス盛り上がりそうですね。いつか訪れてみたいです〜!

1789年7月14日の革命
Prise de la bastille(バスティーユ監獄襲撃)

Prise
プリーズ (f)「捕らえること」

bastille
バスティーユ (f)「バスティーユ監獄 城塞」

フランス語、この頃サボってきました。お〜っと!

仏語の勉強のやる気がダウンしてきましたが、
右側の参加ランキングの"ポチッ"をよろしくお願いしま~す。

がんばりま〜す!
posted by Timothée at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。