2006年07月08日

きらきら星メロディ(Ah! vous dirai-je, Maman,)

今日は、きらきら星のフランス語の歌詞を紹介します。

メロディはモーツァルトの「12の変奏曲変奏曲ハ長調」からきています。

もともとはフランス語の童謡「Ah! vous dirai-je, Maman」が始めに歌われて、現在では「アルファベットの歌」や英語の「Twinkle, Twinkle, Little Star」として親しまれるようになりました。

こちらはオリジナルの歌詞の一部です。
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

Ah! vous dirai-je, Maman, アヴージィレジュママン
Ce qui cause mon tourment. セキ コーズモントゥルマン
Papa veut que je raisonne, パパヴァンクェジュレゾネ
Comme une grande personne. コムユヌグランドペルソン
Moi, je dis que les bonbons. モワジュジィクェレボンボン
Valent mieux que la raison. ヴァロンミュークェラレゾン

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

パパから飴を食べるなと言われて、飴が食べられないと悩んでいることをママに説明して、どうして食べられないのかと訴えているような内容で、何かとてもカワイイ歌詞です♪

わたし流で訳です。(間違っているかもしれません〜、、、)

手(パー)Ah! vous dirai-je, Maman,
「あ〜!あなたに言いましょう、ママ」

dire
ディール (動・不規)「(人に)言う 話す 述べる」

dire (直説法単純未来)
je dirai
tu diras
il dira
nous dirons
vous direz

手(パー)Ce qui cause mon tourment
「ぼくの悩みを引き起こしているものはこれ」

causer
コゼ (動・1群)「〜の原因となる」

tourment
トゥルマン (m)「悩み 心配 気苦労」


手(パー)Papa veut que je raisonne,
手(パー)Comme une grande personne.

「パパはぼくが大人のように考えるようにと
望んでいるけれど」

Vouloir
ヴロワール (動・不規)「望む」

Je veux
Tu veux
Il/Elle veut
Nous voulons
Vous voulez
Ils/Elles veulent

raisonner
レゾネ (動・1群)「考える (論理的に)思考する」

raison
レゾン (f)「理由 訳(わけ)」

comme
コム (conj.)「〜のように」

une grande personne →「大人」

personne
ペルソンヌ (f)「人 人間」

手(パー)Moi, je dis que les bonbons
「ぼく、ぼくは、そのキャンディのことを言っているんだ」

bonbon
ボンボン (m)「キャンディ」

手(パー)Valent mieux que la raison
「その考えは、十分にもっとよく道理にかなっていることだよ」

valoir
ヴァロワール (動・不規)「〜の価値がある」

je vaux ジュヴォ
tu vaux テュヴォ
il vaut イルヴォ
nous valons ヌヴァロン
vous valez ヴヴァレ
ils valent イルヴァル

mieux
ミュー (adv.)「より良く(bienの優等比較級)」
posted by Timothée at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供と覚える日常単語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。