2006年07月17日

ジャックの歌♪Accepterais-tu?

ジャックビルヌーブが歌を出しましたが、どんな内容か興味ありますでしょ!?(←私)
今日は歌を訳してみます。あくまでも私の趣味の一つとして訳しているにすぎませんので、これが本当の訳でもありません。
私レベルの下手な訳ですので、皆さん流で訳してくださいね。
こちらは、ジャックの歌のサイトです。
jv_cd.jpg
www.myspace.com/jvofficial


数回くらいにわけたいと思います〜♪今日はほんの一部です。

それでは、訳がんばってみまーす!間違えもあると思いますのでご了承を!

Accepterais-tu?
「君は受け入れてくれるだろぅ?」

Je ne donnerai jamais assez
Pour mériter ce que tu m'apportes
Je ne rendrai jamais assez service
Je ne tiendrai jamais assez de portes


僕は決して十分に与えてない。
君が僕に影響をあたえるその価値のあるものに向かって
僕は十分に決して助けてあげられないだろう
僕は扉から十分に手に受け入れることができないだろう

accepter
アクセプテ (1群)「(贈り物 申し出など)を受け取る 受け入れる」

accepter de 「〜することを受け入れる」

donner
ドネ (1群)「与える」

assez
アセ (adv.)「十分に かなり 相当 まあまあ」

pour
プール  (prép.)「〜に向かって 〜のために(の)」

mériter
メリテ (1群)「〜の(する)価値がある」

mériter (物)
mériter de +(原形)
mériter que +(接)

apporter
アポルテ (1群)「(物を)持ってくる (影響など)をもたらす」

rendre
ラーンドゥル (不規)「(人に)返す 戻す」

service
セルヴィス (m)「手助け 助力 世話」

tenir
トゥニール (不規)「つかんでいる 持っている 守る」

直説法単純未来
je tiendrai
tu tiendras
il tiendra
nous tiendrons
vous tiendrez
ils tiendront

porte
ポルト (f)「ドア 扉」

Je sais on n'avait pas toujours
Les quatre pieds sur terre
Mais avoue, que notre courte histoire
En aura déplacé de l'air


僕は知っている 二人はいつも
地球の上にその4つの足を持っていなかったと
でも言おう 僕たちの短い歴史は
二人の間(空気)を変えているだろう

savoir
サヴォワール (不規)「〜を知っている」

直説法現在
je sais
tu sais
il sait
nous savons 
vous savez
ils savent

toujours
トゥジュール (adv.)「いつも 常に とにかく」

pied
ピエ (m)「足」

sur
スュル (prép.)「〜の上に」

terre
テール (f)「地球 世界 陸」

mais
(conj.)「しかし だが」

avouer
アヴェ (1群)「告白する 認める」

court(e)
クール (クルト) (adj.)「短い」

histoire
イストワール (f)「歴史」

aura →avoirの単純未来

cf)
aura
オーラ (f)「オーラ 霊気」

déplacer
デプラッセ (1群変)「〜を移動させる 〜の位置を変える」

現在分詞→déplacé

air
エール (m)「空気 大気」
posted by Timothée at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。