2006年07月19日

ジャックの歌♪Accepterais-tu? 続き2

続きの歌詞(〜終わりまで)となります〜♪

Mais je crois que je m'y étais habitué
Un peu avec le temps
Je l'avoue j'y ai pensé moi aussi
Un jour à foutre le camp


しかし僕はそれに慣れていたと思う
その時とともに少し
僕もそれを考えていたとそれを認める
そのキャンプをした日

croire
クロワール (不規)「信じる 信頼する 〜だと思う」

je crois
tu crois
il croit
nous croyons
vous croyez
ils croient

étais →être の半過去

habituer
アビテュエ (1群)「〜にならす 習慣づける」

s'être habitué à 「(〜すること)に慣れている」

un peu 「少し ちょっと やや」

temps
タン (m)「時 時間 時代」

y 「それに」(à +物に代わる)
*yの位置 肯定命令文以外では、動詞助動詞の直前におく

avec
アヴェク (prép.)「〜といっしょに 〜とともに」

avouer
アヴェ (1群)「告白する 認める」

penser
パンセ (1群)「(à 〜のことを)考える」

moi aussi 「私も」

jour
ジュール (m)「一日」

foutre
フートル (不規)「〜をする やる」

camp
カン (m)「キャンプ 陣営」


Non ne t'en va pas maintenant
Prends quelque temps pour y penser
Après on partira
Ce sera comme tu veux
Je ne te retiendrai pas


いいや、今は立ち去るな
いくつかの時間かけてそれを考えるんだ
二人が出発したあと
それは君が望むようなことだろう
僕は君(が望むものを)をひきとめたりはしない

Mais avant de partir
Avant d'en finir

Accepterais-tu de m'épouser?
Pour le souvenir pour le passé
Accepterais-tu de m'épouser?


だけど出発するまえに
解決するまえに

僕が(君と)結婚することを君は受け入れてくれるだろう?
その思い出のために、その過去のために
僕が(君と)結婚することを君は受け入れてくれるだろう?

Ah on fera tout exactement comme tu le voulais
Ce sera parfait
Dans la chapelle au bout de l'île de St-Michel
Quand on passait devant
Est-ce que tu te rappelles?


ああ 僕たちは君が望むようにまさに何でもするだろう
すばらしことだろう
サンミッシェルの島の端のチャペルで
いつ僕たちは前に進んだか
君は覚えている?

fera →faireの単純未来

faire
フェール (不規)「する 作る.」

je ferai
tu feras
il fera
nous ferons
vous ferez
ils feront

faire tout 「(人のために)(〜するように)何でもする」

exactement
エグザクトゥマン (adv.)「正確に きちんと 全く」

voulais →vouloirの半過去

vouloir
ヴロワール (動・不規)「望む」

半過去
je voulais
tu voulais
il voulait
nous voulions
vous vouliez
ils voulaient

comme 「〜のように」

le 中性代名詞

sera →êtreの単純未来形

単純未来
il serai
tu seras
il sera
nous serons
vous serez
ils seront

parfait(e)
パルフェ(トゥ) (adj.)「完全な」

C'est parfait 「大変よい」

dans〜 「(場所)〜の中で 」

chapelle
シャペル (f)「礼拝堂 チャペル」

au bout de +場所 「〜のつきあたりに 端に」

île
イル (f)「島」

quand 「いつ」

passait →passerの半過去

passer
パセ (1群)「通る 立ち寄る 行く 進む」

devant
ドゥヴァン (adv.)「前に 先に」

rappeler
ラプレ (1群変)「〜を呼び戻す」

se rappeler 「〜を思い出す 覚えている」

Pour le souvenir pour le passé
Accepterais-tu de m'épouser?

Pour le souvenir pour le passé
Accepterais-tu de m'épouser?


その思い出のために、その過去のために
僕が(君と)結婚することを君は受け入れてくれるだろう?

その思い出のために、その過去のために
僕が(君と)結婚することを君は受け入れてくれるだろう?

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
というわけで、ジャックの歌「Accepterais-tu? 」の訳は、
これでおしまいです〜♪

F1レーサーなのに「え〜CDデビュー!」ということを知ったときは、ちょっとビックリしましたが、ジャックの作詞作曲したこの歌、どうでしょう?この歌は6月にめでたく結婚ゴールインした奥さんジョアンナさんへメッセージでしょうか〜!?
「僕の結婚を受け取って」というプロポーズの歌だったんじゃ?!ロマンチックなジャックのハートは熱いですね〜!
過去に何度か結婚のうわさも多かったジャックですが、やっぱりジョアンナさんへの愛は永遠の不滅ですね!!!これからもこの二人を応援したいと思います〜!

というのが私の感想ですが、ギターも歌もとてもいい感じ!
私的にはこの歌に5つ星☆☆☆☆☆をあげちゃいます〜♪

歌詞のなかにサンミッシェルの島がでてきましたが、
Le Mont-Saint-Michel

(参考)Wikipediaより

こちらはフランスの世界遺産となっているんですね!

フランス西海岸のサンマロ湾上に浮かぶ小島でそこが大修道院になっているそうです。すごそうなところですね。いつか行ってみたいです〜!フランスの国ますます好きになっちゃいました。
posted by Timothée at 23:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
こんにちは。ご無沙汰しています。
カナダGPへ無事行くことが出来ました。
いろいろと教えていただきましてありがとうございました。
ただ、ちょっとトラブルがあり、かな〜り凹みました。
日本へ帰国後は環境の違いに体が慣れず(日本は梅雨時期で湿気がすごくて)体調を崩してしまっていました。
ジャックのお店に行ってCDを3枚も買ってきてしまいました(笑)
BMWのピットレーンパークでジャックの歌を聞いたときはちょっと意外?でした。
もっとアップテンポな曲をイメージしてたので。
でも私もこの曲好きです。なんだか心が和むですよね。
詩はどうなんでしょうね〜奥さんへのメッセージだったのかな?!
でも大切な人を思って作った曲であることには間違えないですよね。
なんだか奥さんが羨ましい〜。
Posted by もも at 2006年07月21日 10:36
ももさん、こんにちは〜!コメントありがとうございました。
お体お大事に!お帰りなさいまし〜!
ピットレーンパークでジャックが歌ったのですか??
それともBGMで流れてたのかしら?
パークでこの曲を聞くとなんかギャップがありそうですね。
でも私も歌は歌で気に入りっています〜!
私もCD2枚買ってしまいました。(笑)
Posted by nori at 2006年07月22日 00:11
こんにちは。
体調も本調子ではありませんがやっと復活したようです。
ピットレーンパークでは、CDのプロモーションビデオが流れていました。
1人で画面の前を占領して聞き入ってしまいました。(周りから見ると不振人物だと思います(笑))
週末に友達が遊びに来たのでジャックの曲を聞かせたら
語りかけるような歌だね〜と言われました。
私もこの曲大好きです。とっても優しい気持ちになれます。
通勤途中に聞きながら会社に出勤しています。
ジャックの人柄が伺える曲になってますよね。
とっても暖かく優しい歌です。心が癒されます。
早く別の曲も聴きたいですね。
Posted by もも at 2006年07月25日 10:34
ももさん、こんにちは!コメントありがとうございます〜♪
そうですか、ビデオが流れていたんですね。ビデオの方もさわやかですよね!
本当、聴き心地よくて優しい歌ですね〜♪私も和みます〜♪
趣味で歌を作っているなんて、やっぱりジャックらしいですね。
いろんなところに行っているだろうから、歌もたくさん出来そうですね!これからも楽しみですね♪
Posted by nori at 2006年07月27日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。