2006年07月27日

ベーグルカフェ (St.Viateur Bagel & Café)

モントリオールの食べ物では、ベーグルも有名といわれていますが、今日はベーグル気分です〜!

ベーグル屋さんの人気なお店は、以前も記事に書きました
Fairmount bagelさん、St-Viateurさんもおいしいです。

St-Viateur Bagel




St.Viateur Bagel
www.stviateurbagel.com



モントリオールスタイルのベーグルはこちらもやはりユダヤ人が伝えた食べ物になりますが、どちらのベーグル屋さんもモントリオールのユダヤ人が多く住んでいるマイルエンド地区にあります。お店はどちらも24時間営業中!

St-Viaterのベーグルはスーパーでもパックに入って売っていますが、やっぱりショップの焼きたてを買ったほうがだんぜんおいしい!お味は違います!

FairmountとSt-Viaterのベーグル「どっちがおいしいか?」
焼きたてを買って、同時に食べ比べたことありますが、味は微妙に違ってどちらもおいしいんですけど、Fairmountの方が少し甘かったかな〜!St-Viateurはモチモチ感がいっぱいあったかな〜?!私的にはFairmountの方を好みますが、う〜ん、やっぱりどちらもおいしい、どちらも決められません〜!

St-Viateurベーグルは、ショップ直営のカフェがあります。

St.Viateur Bagel & Café





St.Viateur Bagel & Café
1127 Mont. Royal east
Montreal, Quebec, Canada
H2V 1X9
(514) 528-6361




カフェができて今年で10周年となります。

お店のかまどで焼きたてのベーグルが食べられます。
カフェには軽食メニューもあり、お味もとてもおいしい〜!
TVスクリーンがあるのでスポーツ観戦も同時に楽しめてくつろげます!

サンドイッチは$8〜。こちらはクリームチーズたっぷりのサーモンのベーグルサンドに、アンティチョークのサラダです。Bagle sandwich au saumon


ちょっとお腹がすいてきました〜!

今日は、仏語で「お腹すいた」の表現を覚えます。

Tu as faim? 「おなかすいた?」
テュ ア ファン 

J'ai faim 「私はおなかすいた」
ジェ ファン

faim
ファン(f)「空腹」

avoir faim 「空腹である」

それでは、今日はこの辺で〜♪

今からベーグルをトーストしていただきます〜!(笑)
冷凍庫に買いだめしてあります。

(余談)「オナカスイタ」はスペイン語だと「小さな家」という意味だそう。昔クラスで「おなかすいた〜」言ってたら、スペイン語を話してるといわれて発見。

スペイン語で「おなかすいた」は「テンゴアンブレ〜」だったような。私はスペイン語全然わかりませんが、カタカナでこれだけは覚えてます。

posted by Timothée at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | モントリオール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。