2006年07月30日

残念!(Dommage!)

今日は、「残念」の仏単語を覚えます〜

C'est dommage!
セ ドマージュ 「残念だ」

Quel dommage!
ケル ドマージュ 「なんて残念だ!」

C'est bien dommage!
セ ビエン ドマージュ 「実に残念だ!」

dommage
ドマージュ (m)「残念なこと 損害」

C'est dommage de 原形  「〜とは残念だ 悔しい」
C'est dommage que 接

Quel dommage qu'il ne vienne pas.
「彼が来ないのは残念だ」

F1ドイツGPジャックは残念です〜!

Quel dommage que le résultat du GP d'Allemagne est K.O. ><;
posted by Timothée at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

F1 第12戦ドイツグランプリ

F1 第12戦ドイツグランプリ

GP d'Allemagne
決勝結果

1er M.SCHUMACHER フェラーリ
2e F.MASSA フェラーリ
3e K.RAIKKONEN マクラーレン
4e Jenson BUTTON ホンダ
5e F.ALONSO ルノー
6e G.FISICHELLA ルノー
7e J.TRULLI トヨタ
8e C.KLIEN レッドブル

F1 Racing.netモータースポーツ

カナダGP(カナダ記事) カチンコ動画
Schumacher de bout en bout, Villeneuve KO
シューマッハ最初から最後まで。ビルヌーブKO

ジャックは31周目の最後のコーナーでクラッシュ、ケガはなかったのは幸いに本当よかったです。BMWチームメイトニックも10週目を終えてガレージへ入りリタイアしてしまった。

次の13戦ハンガリーGPは、来週4日から行われます。
posted by Timothée at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年07月17日

F1 第11戦フランスグランプリ

Grand Prix de France

昨日の決勝結果

1er M.SCHUMACHER フェラーリ
2e F.ALONSO ルノー
3e F.MASSA フェラーリ
4e R.SCHUMACHER トヨタ
5e K.RAIKKONEN マクラーレン
6e G.FISICHELLA ルノー
7e P.DE LA ROSA マクラーレン
8e N.HEIDFELD BMW

11e J.VILLENEUVE BMW

F1 Racing.netモータースポーツ

カナダGP(カナダ記事) カチンコ動画
Schumacher sans peine, Villeneuve 11e
シューマッハ苦労なし、ビルヌーブ11位

BMWニックは8位入賞で1ポイント獲得
バリチェロは19周目ターンで白煙、バトンは62周目でエンジンストップ、ホンダ勢悲劇な日。

ジャックは16番手スタート、2回目のピットイン後12位まで追い上げ、最終的に11位。ジャックは「14周目でバリチェロを越すときいいレースができたが、その後はさえなかった。マシンは調子いい、レース最後もタイヤは良かったが、予選に問題があった。」とコメント。

(余談)バリチェロ選手ジダンの頭突きの真似してました。(笑)

次の12戦ドイツGPは、今月28日から行われます。
posted by Timothée at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年07月03日

F1 第10戦アメリカグランプリ

Grand Prix des États-Unis

昨日の決勝結果

1er M.SCHUMACHER フェラーリ
2e F.MASSA フェラーリ
3e G.FISICHELLA ルノー
4e J.TRULLI トヨタ
5e F.ALONSO ルノー
6e R.BARRICHELLO ホンダ
7e D.COULTHARD レッドブル
8e V.LIUZZI トロロッソ

F1 Racing.netモータースポーツ

アメリカGP(カナダ記事)
Schumacher facilement, Villeneuve à pied
シューマッハ容易に(走る)、ビルヌーブ歩いて

1コーナーでマクラーレンの2台とジェイソンバトンとニックハイドフェルドが接触してニックは大横転クラッシュ。幸い怪我なくすんでよかった〜。

ニックはコメント「スタートは良かったが、クラッシュ時何がおこったかわからなかった。」

24周目ジャックはエンジンブローでリタイアに〜
ジャックのコメント「前を走っている3台よりも早くまだ走れると思っていたが、表示ウィンドが止まってしまった。」

またまた残念な結果に終わってしまったBMW勢暗い日曜日となりました〜
結果がでてこないジャックですが、見守りたいと思います。

次のフランスGPは、7月14日から行われます。

さてさて、気分を変えて
7月14日は、フランス革命記念日(Fête nationale française)で祭日ですね。フランス盛り上がりそうですね。いつか訪れてみたいです〜!

1789年7月14日の革命
Prise de la bastille(バスティーユ監獄襲撃)

Prise
プリーズ (f)「捕らえること」

bastille
バスティーユ (f)「バスティーユ監獄 城塞」

フランス語、この頃サボってきました。お〜っと!

仏語の勉強のやる気がダウンしてきましたが、
右側の参加ランキングの"ポチッ"をよろしくお願いしま~す。

がんばりま〜す!
posted by Timothée at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年06月26日

F1 第9戦カナダグランプリ決勝

Grand Prix du Canada

昨日の決勝結果

1er F.ALONSO ルノー
2e M.SCHUMACHER フェラーリ
3e K.RAIKKONEN マクラーレン
4e G.FISICHELLA ルノー
5e F.MASSA フェラーリ
6e J.TRULLI トヨタ
7e N.HEIDFELD BMW
8e D.COULTHARD RBRフェラーリ

F1 Racing.netモータースポーツ

カナダGP(カナダ記事) カチンコ動画
Alonso encore, Villeneuve KO
アロンソがまた勝利、ビルヌーブノックアウト

ガンガンガ〜ン、ショック!ジャック悔しい。
母国のレースがリタイアに終わってしまいました。

残り11周、8位で走行中のジャック、第2シケインの出口でアウト側のウォールにヒット、Hondaの看板にガツンといっちゃいました。かなりブルーです。本当に残念でなりません。

ジャックのコメントは、ラルフがコースをチェンジして僕を行かせようと、ターンのところでスローダウンしたところ、タイヤのゴムの上にスリップしてしまった。成果なく終わってしまい非常にがっかりしている...

次戦アメリカインディアナポリスGPは、今週末6月30日から行われます。
posted by Timothée at 20:26 | Comment(2) | TrackBack(1) | Formule 1

2006年06月25日

F1 第9戦カナダグランプリ予選

1er F.ALONSO ルノー
2e G.FISICHELLA ルノー
3e K.RAIKKONEN マクラーレン
4e J.TRULLI トヨタ
5e M.SCHUMACHER フェラーリ
6e N.ROSBERG ウィリアムズ
7e J.P.MONTOYA マクラーレン
8e J.BUTTON ホンダ
9e R.BARRICHELLO ホンダ
10e F.MASSA フェラーリ
11e J.VILLENEUVE BMW

13e N.HEIDFELD BMW

F1 Racing.net(公式予選) モータースポーツ
F1 Racing.net(フリー走行3)モータースポーツ

カナダGP(カナダ記事)カチンコ 動画
Villeneuve fait le 11e temps, la pole à Alonso
ビルヌーブ11位に、ポールはアロンソ

午前中のフリー走行では、3位につけたが好調のジャック、
午後の路面温度が45度だということで温度で左右してしまう

公式予選では9番手を記録したものの、Honda勢に抜かれ、ジャックは11位となってまった。ジャックはわずか1000分の18数秒差で順位が下がりイライラするとコメント
posted by Timothée at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年06月24日

F1 第9戦カナダグランプリ開幕

カナダGP開幕しました!

BMW en tête, Villeneuve 10e
トップにBMW、ビルヌーブは10位

フリー走行は1回目、2回目BMWのロバート クビカ(Robert Kubica)選手がトップにでました。

ビルヌーブインタビュー動画
チームと僕にとってシーズンで金曜のフリー走行は一番いいとコメント

今日だけ私もフリー走行に見に行けました。リー君も一緒。

フリー走行1回目


フリー走行2回目
ヘアピンカーブの後ジャック


なぜかカナダの戦車が展示してありました。それにしても中の売店は超高い、ホットドッグは$4.75もします。


公園内はお花も満開とても綺麗、ピクニック気分にもなれます。中に小川も流れジェットボートに乗っている人もいました。
モントリオールカジノ前



posted by Timothée at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年06月23日

もうすぐカナダGP開幕

今日は、ブリジストンオープンハウスが9時〜1時まであるということで午前中パドック見学行ってきちゃいました。
家の用事で超忙しかったところを抜け出して行ってきました、、、(汗)


バスがコースを回ってくれてタダでパドックまで連れてってくれます。コースを走れてかなり感動!



ジャックのパドック、お隣向こう側にニック




佐藤選手のパドック


FormulaBMWのレーサーマクシム ペルティエ(Maxime Pelletier)選手がサインをしていました。


15才でレーサーなんだー!すごいな〜
フランス生まれでモントリオールに住んでいてカナダの選手として走るんだ。将来のF1レーサーか!?応援しちゃいます!

Maxime Pelletierオフィシャルサイト
http://maximepelletier.com/


posted by Timothée at 19:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年06月22日

いよいよカナダGP

もうすぐF1カナダグランプリ開幕します〜!
Bienvenue!!!

ワクワクでーす!ジャック応援モードです!

Grand Prix du Canada
Horaire スケジュール

6月23日(金)(現地時間)

F1フリー走行1回目 11:00〜12:00
FormulaBMW 予選 12:15〜12:45
F1フリー走行2回目 14:00〜15:00
Civicチャンピョンシップ予選 15:15〜15:45
Star Mazdaシリーズ予選 17:00〜17:45

6月24日(土)

BMW1回目レース  8:30〜9:00
F1フリー走行3回目 10:00〜11:00
Ferrariチャレンジ 11:15〜12:00
F1公式予選 13:00〜14:00
Star Mazdaシリーズ 14:30〜15:15
Civicチャンピョンシップ 16:00〜16:30

6月25日(日)

BMW2回目レース 9:15〜9:45
Ferrariチャレンジ 10:30〜11:00
F1決勝 13:00〜

BMWの美人なお姉さん

ジルビルヌーブサーキット Circuit Gilles Villeneuve
コース長さ Longueur du la paiste: 4,361Km
周数 Nombre de tours:70
全長 Longueur totale de la course:305,270Km

Circuit Gilles-Villeneuve

ジャントラポー公園(Parc Jean-Drapeau)内の
人口の島ノートルダム島(Île Notre-Dame)がサーキット会場

ジャントラポー公園

メトロ:ジャントラポー駅
posted by Timothée at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年06月16日

ジルビルヌーブ博物館(Musée Gilles-Villeneuve)

今日はついにジルの博物館へ行ってきました!
Musée Gilles-Villeneuve

Musée Gilles-Villeneuve ジルビルヌーブ博物館
960 avenue Gilles-Villeneuve
Berthierville, Québec, J0K 1A0
Tel:1-800-639-0103 / 1-450-836-2714
www.gilles.villeneuve.com

モントリオールとトロワリビエールのちょうど真ん中にあたり
Berthiervilleという村にあります。 (地図 by MapQuest)

入場料大人:$9.75
営業時間 9:00~17:00(9月〜6月) 9:00~19:00(7-8月)



ジルの記念のもの、ジルの写真やビデオ、ジルが言ったコメントたくさんありました。中にシュミレーションで模型で運転できたりします。博物館オリジナルマシンがあり実際乗って体感できます。息子ジャックのマシンも飾ってあります。
ジルの弟ジャックのこともありました。

ジルのフェラーリのボディ



1978年カナダ戦初優勝


1979年NY戦で優勝
Musee_Gilles8.jpg



1979年カナダ戦で2位
Musee_Gilles9.JPG

1981年ジルが着ていたユニフォーム


1982年最後のサンマリノ戦で使用していたもの

ジルについての絵画の作品なども飾ってあります。
Musee_Gilles11.JPG



ジルが1958〜1970年まで住んでいたBerthiervilleの家


ジルの乗っていたSkido(スノーモービル)


息子ジャックのヘルメット


息子ジャックのマシン(Atlantic racing 1993)
1993年 Formule Atlantique

ジャックのBARのマシン
1999年 BAR-Supertec

2000年 BAR-Honda

アクセスはhighway 40号線北(Quebec方面)144番出口からすぐ。マクドナルドのすぐ先にあります。

交通機関は、Lanaudiere地区に行くバスがあるみたいです。
モントリオールのメトロRadisson駅から発 時刻表
Montreal→(Berthierville) 8:00発 17:50発 平日の場合
Berthierville→(Montreal) 6:15発 16:10発

またケベック行きのOrléans Expressが
Berthierville通っています。詳しくはバス会社へお問い合わせを~www.orleansexpress.com

博物館の周りはあまり何もないですが、少しあるくとセントローレンス河が近くに流れています。もっと周りもみたかったのですが、今回はあまり時間がなくなってしまい、また今度見に来たいと思いました。

(過去関連記事) カナダの英雄ジルビルヌーブ
posted by Timothée at 03:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年06月12日

F1 第8戦イギリスグランプリ決勝

Grand Prix de Grande-Bretagne

昨日の決勝結果

1er F.ALONSO ルノー
2e M.SCHUMACHER フェラーリ
3e K.RAIKKONEN マクラーレン
4e G.FISICHELLA ルノー
5e F.MASSA フェラーリ
6e J.P.MONTOYA マクラーレン
7e N.HEIDFELD BMW
8e J.VILLENEUVE BMW
9e N.ROSBERG ウィリアムズ

F1 Racing.netモータースポーツ

イギリスGP(カナダ記事) カチンコ動画
Alonso en solo, un point pour Villeneuve
アロンソ独走、ビルヌーブ1ポイント獲得

ジャック、最初のターンでマクラーレンJuan Pablo Montoyaに接触、2回目のタイヤ交換後、すたれたタイヤで走ることにかけた。結婚した男はおそくなるといわれたが、そんなことはないとコメント。

いよいよ次はカナダGP!今月23日から行われます。
posted by Timothée at 20:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年06月10日

F1 第8戦イギリスグランプリ予選

1er F.ALONSO ルノー
2e K.RAIKKONEN マクラーレン
3e M.SCHUMACHER フェラーリ
4e F.MASSA フェラーリ
5e G.FISICHELLA ルノー
6e R.BARRICHELLO ホンダ
7e R.SCHUMACHER トヨタ
8e J.P.MONTOYA マクラーレン
9e N.HEIDFELD BMW
10e J.VILLENEUVE BMW

F1 Racing.netモータースポーツ

イギリスGP(カナダ記事) カチンコ動画
Alonso tient tête à Raikkonen, Villeneuve 10e
アロンソ先頭をライコネンから保持 ビルヌーブは10位

マクラーレンがんばっています。アロンソがポールポジション
ニックに続いて、ジャックは10番手スタートに。

ジャック&ジョアンナのご結婚の幸せの波にのってどうかがんばってほしいです〜!期待しています〜♪
posted by Timothée at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

祝!ジョアンナ&ジャック結婚!!!!!!

先週スイスでジョアンナ&ジャックさん結婚式を挙げたあと、6月3日パリのフランシスコザビエル教会で友人家族など約200人に囲まれて結婚を誓いました。

ジョアンナさんはロールスロイスシルバークラウドで白い豪華なピンクと白のブーケにウェディングドレスで到着、ロンドン聖歌隊のTenebraeも加わり、ゲストにはデビッドクルサード、ジャンアレジ(ゴクミも参加したかな?)、フェリペマッサ、オリビエパニス、ミカサロ、ジャックラフィット、インディカーレーサーのAlex Zampedri、Eugenio Visco、フランス系カナダ人歌手Garouもなど呼んで祝福されました。
公式サイトより(英語) (仏語)

黒ハートジョアンナ&ジャックビルヌーブ黒ハート結婚おめでとう!ハートたち(複数ハート)バー

バーFélicitations pour votre mariage!Johanna et Jacques
バー
posted by Timothée at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年05月29日

F1 第7戦モナコグランプリ

Grand Prix de Monaco

昨日の決勝結果
1er F.ALONSO ルノー
2e J.P.MONTOYA マクラーレン
3e D. COULTHARD レッドブル
4e R.BARRICHELLO ホンダ
5e M.SCHUMACHER フェラーリ
6e G.FISICHELLA ルノー
7e N.HEIDFELD BMW
8e R.SCHUMACHER トヨタ

--------------------
14e J.VILLENEUVE BMW

F1 Racing.netモータースポーツ

モナコGP(カナダ記事) カチンコ動画
Alonso de bout en bout, Villeneuve 14e
アロンソがはじめから最後まで勝利
ビルヌーブは14位

50周目で2位走行中だったK.Raikkonenのエンジン燃えて無念のリタイア。ベナリティでシューマッハは最後尾スタートから結果5位

ジャックは14番手スタート予選でもいい結果が出せなかった不調気味のジャック、表彰台にのる夢を叶えてほしいです!!!

次の8戦イギリスGPは、6月9日から行われます。
posted by Timothée at 23:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年05月14日

F1 第6戦スペイングランプリ

Grand Prix d'Espagne

決勝結果
1er F.ALONSO ルノー
2e M.SCHUMACHER フェラーリ
3e G.FISICHELLA ルノー
4e F.MASSA フェラーリ
5e K.RAIKKONEN マクラーレン
6e J.BUTTON ホンダ
7e R.BARRICHELLO ホンダ
8e N.HEIDFELD BMW
--------------------
12e J.VILLENEUVE BMW

母国でアロンソが勝利!
ビルヌーブは、スペインへマシンを輸送中にエンジンダメージのトラブル、10グリッド降格というペナリティになってしまった状況の中、左最終グリッドからのスタート。ガソリンフルで走って41週目に1ピットストップで見事12位の完走!BMWチームメイトのNick Heidfeldは8位で1ポイント獲得!

F1 Racing.netモータースポーツ

カナダ記事

次のF1第7戦モナコGPは、今月25日から行われます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

公式予選(カナダ記事) カチンコ動画
Alonso le maître, Schumacher 3e
アロンソが勝利、シューマッハ3位
デビッドクルサードがクラッシュ。決勝のグリッドはビルヌーブ最後尾。

F1 Racing.netモータースポーツ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

フリー走行1-2(カナダ記事) カチンコ動画
Honda et Ferrari en forme, Villeneuve 16e
フェラーリ、ホンダ好調、ビルヌーブ16位


posted by Timothée at 23:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年05月08日

F1 第5戦ヨーロッパ グランプリ決勝

F1 Grand Prix d'Europe

昨日の決勝結果

1er M.SCHUMACHER フェラーリ
2e F.ALONSO ルノー
3e F.MASSA フェラーリ
4e K.RAIKKONEN マクラーレン
5e R.BARRICHELLOR ホンダ
6e G.FISICHELLA ルノー
7e N.ROSBERG ウィリアムズ
8e J.VILLENEUVE BMW

ビルヌーブはフィジケラのリベンジで、グリッド順位を1つ下げられてしまい9番手からのスタートとなってしまったけれど、頑張って8位!
J.BUTTON は28周でリタイア。

F1 Racing.net

カナダ記事

カチンコF1動画はこちら

次はF1第6戦スペインGPは、今月12日から行われます。

今日は、ジャックの父ジルビルヌーブの命日となります。24年前の今日ベルギー戦で天国へと旅立ったジル、永遠に輝くF1ドライバージルのご冥福をお祈りしています。

ジャックは、婚約者ジョアンナさんとの結婚が決まったそうでお二人の幸せを心より祝福したいと思います。お幸せに〜♪
posted by Timothée at 20:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年05月06日

F1 第5戦ヨーロッパ グランプリ予選

F1 Grand Prix d'Europe

6日公式予選の結果

1er F.ALONSO ルノー
2e M.SCHUMACHER フェラーリ
3e F.MASSA フェラーリ
4e R.BARRICHELLOR ホンダ
5e K.RAIKKONEN マクラーレン
6e J.BUTTON ホンダ
7e J.TRULLI トヨタ
8e J.VILLENEUVE BMW

F1 Racing.net

タイヤ交換後の、ビルヌーブがフィジケラをブロックしたと怒ったみたいです。ビルヌーブは彼の前で走ってちょっとブロックしたのは信じられない、ジャンカルロがなぜ困ったかよくわからいので、それについて彼と話すとコメント。

ジャックビルヌーブは8位です〜!
8番手スタート ジャックビルヌーブがんばれ〜!!!

カナダ記事(仏)

カチンコF1動画はこちら (仏語)
posted by Timothée at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年04月25日

Gilles Villeneuve(ジル ビルヌーブ)の生涯映画化

1982年のベルギーGP予選中、この世を去った伝説ドライバーGilles Villeneuve(ジル ビルヌーブ)。彼の生涯が映画化されます。映画タイトルは『VILLENEUVE』モントリオールのディレクターChristian Douguayのもとに3千万ドルの予算で、製作は今年の春〜夏にかけて、2007年までに完成する予定だそう。

   『VILLENEUVE』

プロデューサー: Gabriella Martinelli
シナリオ: Malcolm Clark
ディレクター: Christian Douguay

『The Life of the Legendary Driver』
 by Gerald Donaldson この本が原作

    g.villeneuve.jpg

ジャックビルヌーブのサイトより(英語)

ジャックは「11歳の時の事故死の後、誰も父と僕の関係を知らないだろうが、僕が父のことを憎んでいると思っている人や、僕を父のゴーストのように見ているという人もいるといた。父ジルビルヌーブの息子であることに誇りに思ってる。彼はいつも僕のヒーローだった。etc...」 とコメントされています。

Radio-canadaの記事(仏)

カチンコインタビュー(Téléjournal Montréal 2005/02/24-1)(仏)

カチンコインタビュー(Téléjournal Montréal 2005/02/24-2)(仏)

↑フランス語インタビューなので、困っちゃうな~。私はちんぷんかんぷんですが、何を言っているか(?)困らずにフランス語もわかるようになれたらいいのにな~。
後日モーに聞きたいと思います。

映画『VILLENEUVE』の完成、楽しみです。早くみたいっ!

posted by Timothée at 12:28 | Comment(8) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年04月24日

カナダの英雄Gilles Villeneuve(ジル ビルヌーブ)

ジャックビルヌーブファンとして、F1を応援していまーす。

今日は、ジャックビルヌーブの父ジル ビルヌーブについて書きます。F1ファンの方ご存知の方、たくさんいらっしゃると思いますが。。

サン-マリノ(Saint-Marin/San Marino)GPが行われたイモラ(Imola)の地では、追悼のセレモニーが今月20日セレモニーが行われたそうです。

Radio-canadaの記事
Imola se souviendra de Gilles canada.png(仏)
(イモラがGillesを思い出させる)

Gilles est encore vivant en Italie canada.png(仏)
(Gillesはイタリアでまだ生きている)

今から、24年前の1982年
サン-マリノGP 1982 San Marino Grand Prix.

フェラーリドライバーGilles Villeneuveとチームメイトのフランス人Didier Pironi(ディディエ ピローニ)との激しいバトルで幕が終わり、ジルの生涯最後のレースとなってしまいます。

次戦のベルギーグランプリ予選で悪夢の事故、

永遠のヒーロー ジル ビルヌーブ
Ferrariドライバーとして67戦活躍 優勝歴6回

彼の生い立ち(Gilles Villeneuve Biography)

1950年1月18日、Gillesカナダケベック州生まれ

1971年 4月9日 息子Jacques(現ジャックビルヌーブ)生まれる

1977年 イギリスGP マクラーレンからF1デビュー
    カナダGPでフェラーリから参戦
   *日本GP(富士スピードウェイ)で観客を巻き込む大事故

1978年 フェラーリでフル参戦
    10月8日カナダGPで初優勝
    優勝の写真(Musée Gilles Villeneuveより)
    子供の頃の↑ジャックカワイイです!

1979年 南アフリカGP 2勝目
    USA カルフォルニアGP 3勝目
    USA ニューヨーク GP 4勝目

1981年 モナコGP 5勝目
    スペインGP 6勝目

1982年 5月8日 ベルギーGP予戦2日目の事故、当時11才の息子Jacquesを残し31才の若さでこの世を去ってしまいます。

Jacques(ジャック)4才の時の写真他(Radio.canadaより)
Gilles(ジル)とJoann(ジョアンナ)と一緒に。
とっても素敵な写真。

モータースポーツリンク(Radio.canadaより)

ビルヌーブ伝記 動画ビデオetc...
Le destin tragique d'un champion
(チャンピョンの悲劇の運命 ジルビルヌーブ)


カナダGP歴史(1977〜2000)動画etc...
DE GILLES À JACQUES (ジルからジャックへ)

これからも父ジルの分まで頑張ってほしい
ジャックビルヌーブを応援しています!!!

Musée Gilles Villeneuve -ジルビルヌーブ博物館 canada.png
www.gilles.villeneuve.com
モントリオールから車で約1時間
↑私はまだ行ったことないのですがいつか訪ねます。
(関連記事:ジルビルヌーブ博物館 6/16/06)

さて、カナダGPの現在の開催地ジルビルヌーブサーキットと呼ばれていますが、この由来となりますが、以前のカナダGPは、オンタリオ州のMosport Raceway や、ケベック州 Mont-Tremblant circuit で行われていたみたいです。1978年にカナダGPの開催地がモントリオールのIle Notre-Dame サーキットで行われることになり、その時地元ケベックドライバーのジル ビルヌーブの大活躍、初優勝を飾ります。

1982年のベルギーGPのジルの事故死の後、"The Ile Notre-Dame Circuit"の名前が、正式に"Circuit Gilles Villeneuve" と変わります。そして悲劇はまだ続く。同年のカナダGPジルビルヌーブサーキットと名前になった年、決勝時のイタリアのドライバーRiccardo Paletti(リカルド パレッティ)(Osella-Ford)がこの世を去りました。

またF1サン-マリノ戦といえば94年に遡る4月30日Roland Ratzenberge(ローランド ラッツェンバーガ)(Simtek-Ford)公式予選中の事故死、そして続く5月1日決勝、Ayrton Senna(アイルトン セナ)(Williams-Renault)のまさかの事故死も思い出されます。
悲劇のヒーローたちは心で走り続けていることでしょう。
すみません。暗くなりました。

今年のカナダGP第9戦は、6月23,24,25日モントリオールのジルビルヌーブサーキットで行われます。
2006 第9戦 カナダGP canada.png
www.grandprix.ca

さて、F1日本GPというと鈴鹿サーキットですが、来年2007年からの日本グランプリの開催地は、富士スピードウェイとなります。(先月の発表)

*1976年に日本で初めてF1日本GPが開催されたのが、この富士スピードウェイ、翌1977年も富士でF1日本GPが開催されましたが、ジルの起こした大事故、立ち入り禁止区域にいた観客2名死亡、他重軽傷者がでてしまった影響から翌年からのF1選手権日本GP開催はしばらく姿を消すこととなります。その10年後、1987年からは鈴鹿サーキットでF1日本GPが開催されてきました。


posted by Timothée at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年04月23日

F1 第4戦サン-マリノ グランプリ決勝

Grand Prix de San Marin,
les résultats de la course  23 avril 2006

1er Michael SCHUMACHER------Ferrari
2e Fernando ALONSO------Renault
3e Juan Pablo MONTOYA------McLaren Mercedes
4e Felipe Massa------Ferrari
5e Kimi RAIKKONEN------McLaren Mercedes
6e Mark WEBBER------Williams Cosworth
7e Jenson BUTTON------Honda
8e Giancarlo FISICHELLA------Renault


12e Jacques VILLENEUVE------BMW Sauber

F1 Racing.net

VILLENEUVEがシケインカーブのところ、井出選手(SUPER AGURI)とChristijan ALBERS(Midland TOYOTA) が接触、C. ALBERSのマシンは大クラッシュ、幸い怪我はなかった。
日本SUPER AGURI Honda勢は、F1に参戦して以来、初の2台リタイアとなってしまった。

昨年のサンマリノと同様、M.SCHUMACHERとF.ALONSOによる接戦、今年はM.SCHUMACHERが優勝カップを手にする。

カナダ記事canada.png (仏)

カチンコF1動画はこちら (仏語)

次はF1第5戦ヨーロッパGPは、5月5日から
シューマッハ兄弟の故郷に近い、ドイツのニュルブルクリンクで行われます。

posted by Timothée at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。