2006年04月22日

F1 第4戦サン-マリノ グランプリ予選

F1第4戦 Grand Prix de Saint-Marin
サン-マリノ グランプリ始まりました。

22日公式予選の結果

1er M.SCHUMACHER フェラーリ
2e J.BUTTON ホンダ
3e R.BARRICHELLOR ホンダ
4e F.MASSA フェラーリ
5e F.ALONSO ルノー

12e J.VILLENEUVE BMW

詳しくはF1 Racing.net

スターティンググリットは、シューマッハがポール、
バトンが2番手、ビルヌーブは12番手
おもしろくなってきました。地元フェラーリの活躍も期待したいです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

21日のフリー走行は、ルノーが1位

1er F.ALONSO ルノー
2e M.SCHUMACHER フェラーリ

15e Jacques VILLENEUVE

カチンコフリー走行のニュース動画はこちら(仏)
posted by Timothée at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年04月02日

F1 第3戦オーストラリアグランプリ

F1 第3戦オーストラリア決勝結果
Formule 1 GP d'Australie - Course


1er Fernando ALONSO------Renault
2e Kimi RAIKKONEN------McLaren Mercedes
3e Ralf SCHUMACHER------TOYOTA
4e Nick HEIDFELD------BMW Sauber
5e Giancarlo FISICHELLA------Renault
6e Jacques VILLENEUVE------BMW Sauber
7e Rubens BARRICHELLOR------Honda
8e David COULTHARDD------RedBull Ferrari

9e Scott SPEED------Toro Rosso Cosw.
10e Jenson BUTTON------Honda

12e Takuma SATO(佐藤琢磨)------SUPER AGURI Honda
13e Yuji IDE(井出有治)------SUPER AGURI Honda

Renaultが開幕3連勝。Fernando ALONSOが優勝!
Ralf Schumacher大健闘TOYOTA今季初表彰台。
canada.pngJacques VILLENEUVEは6位で大健闘!!!

1コーナーFelipe MASSAがNico ROSBERG (Williams)と接触クラッシュ、リタイア。4コーナーJarno TRULLI(TOYOTA)はDavid COULTHARDDと接触しコースアウト、リタイア。M.SCHUMACHERは33周目、最終コーナーの立ち上がりでクラッシュ。Ferrari勢惨敗。

ポールスタートのJenson BUTTONはGiancarlo FISICHELLAと5位争い、ゴール寸前にエンジンから火を噴き結果は10位。Scott SPEEDは8位でゴール、レース後黄旗に無視したため25秒加算のペナルティー、降格となりDavid COULTHARDDが8位。

japan.png日本SUPER AGURI Honda勢、
佐藤選手、井出選手見事完走!!!

カチンコF1ニュース動画はこちらから (仏語)

カナダ記事canada.png (仏)

次は、第4戦サン-マリノGPは今月21日から行われます。
posted by Timothée at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | Formule 1

2006年03月20日

F1 第2戦マレーシアグランプリ

F1第2戦マレーシアで決勝が19日開催されました。

アクセス誠にありがとうございます。フランス語を少しずつ使いながら、小ネタを集めていきたいと思います。
よかったら左サイドの参加ランキングの「ポチッ!」
よろしくおねがいしま〜す!

モントリオールは、カナダF1グランプリの開催でもあるから、F1のことも書いていきたいと思います。一応セナ選手のときからF1ファンです。

カチンコF1ニュース動画はこちらから (仏語)
フランス語のécouteの練習にもどうぞ!

カナダ記事 (仏)

F1 ヤフースポーツニュース

F1 第2戦マレーシア決勝結果
Formule 1 GP de Malaisie - Course Doublé Renault


1er Giancarlo FISICHELLA------Renault
2e Fernando ALONSO------Renault
3e Jenson BUTTON------Honda
4e Juan Pablo MONTOYA------McLaren Mercedes
5e Felipe MASSA------Ferrari
6e Michael SCHUMACHER------Ferrari
7e Jacques VILLENEUVE------BMW Sauber
8e Ralf SCHUMACHER------TOYOTA

1-2位となったしRenault勢、1982年フランスGP以来となる快挙、Renaultは開幕2連勝。3位のJenson BUTTONは今季初表彰台。canada.pngJacques VILLENEUVE 健闘7位!!!

4コーナーではMcLaren Mercedesの2台とChristian Klien(Red Bull)が、接近戦、Kimi RAIKKONEN(McLaren Mercedes)のマシンに接触、期待のRAIKKONENがリタイア。7周目3番手スタートの注目の新人Nico ROSBERG(Williams)にエンジンが激しく火を噴きリタイア。16周目、Mark WEBBER は薄い白煙を上げてリタイア。Williams惨敗。
BMW Sauber勢、Nick HEIDFELD、49周目には一時4番手を走行したNickがマシン後部から白煙を上げリタイア。R.SCHUMACHER(TOYOTA)が8位となる。

カナダケベック州トロワリビエール出身
Jacques Villeneuve選手については、次回詳しく書きたいと思います。彼のお父さんはジルビルヌーブ、カナダGPはジルビルヌーブサーキットと呼ばれています。
Jacques Villeneuve選手を応援していま〜す!

Le site officiel de Jacques Villeneuve 公式サイト
www.jv-world.com

Jacques Villeneuve ファンサイト
www.jacques.villeneuve.com

日本の佐藤琢磨選手(SUPER AGURI Honda)は、前回バーレーンGPに続き見事完走14位!!がんばりました!

次はF1第3戦オーストラリアGP、今月31日から行われます。
posted by Timothée at 11:45 | Comment(3) | TrackBack(1) | Formule 1
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。