2008年02月22日

月食(Éclipse de Lune)

月が〜♪出た出た〜♪



月が〜♪出た〜♪
あ〜♪よいよい♪



21日は北米各地で月食が見られました。
モントリオールでも姿を現しました。

カナダ記事

lune
リュンヌ (f)「月」

éclipse
エクリプス(f)「(日月)食 かげり」

Éclipse de lune 「月食」

Éclipse totale de Lune 「皆既月食」

éclipser
エクリプセ (1群)「天体が〜を食する (一時的に)隠す」

満月の間に起こる数時間、食が起こる現象。三日月とは反対側のお月様が見られます。なんと神秘的なんでしょう!
今度は2010年12月21日に見られるそうです。お見逃しなく!

月は地球を回ってるのですよね、いろいろ調べてみたら、地球から見れるのは同じ側だけなのですね。。。(ウサギがもちをついている側。)う〜む、むずかしい〜!仏語もだけど。。。

月食について仏語ではこちらに。

astronome
アストロノム 「天文学者」

planétarium
プラネタリウム (m)「プラネタリウム」
posted by Timothée at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nouvelles(ニュース)

2007年11月12日

リメンバランスデー

昨日のリメンバランスデー、首都オタワの国会議事堂前にある戦争追悼碑前では、30万人が集まりベテラン兵士たちへの追悼、世界平和、子供たちの未来のために祈りました。

メモリアル式典では、国歌おおカナダが歌われ、子供たちのコーラスでもIn Flanders Fields の歌も歌われました。

現在のアフガニスタンの戦争では、すでに71人のカナダ兵は亡くなっています。いや~考えさせられた日でした。世界の平和を願います。

légionのサイトでは、カナダでは11万7千人以上のカナダ兵が現在までに犠牲になっているそうです。

The Royal Canadian Legion - La Légion royale canadienne
www.legion.ca


légion
レジヨン (f)「軍団 憲兵部隊」 *ローマ軍団(レギオン)から由来

モー(私の夫)の話によると、彼のおじいちゃん、第一次世界大戦では、参戦したそうですが、運良く生還して帰ってきてくれましたが、前回のIn Flanders Fieldsにでてきた辺り、ベルギー平原を徒歩で歩いて歩いて歩きまくったそう話していたそうです。

では、今日はこの辺で、ボンジュルネ!
posted by Timothée at 23:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | Nouvelles(ニュース)

2007年11月10日

追憶の街道(Autoroute du Souvenir)

ボンジュール! カナダは、今週はベテラン兵士(les anciens combattants)の週となっています。

La semaine des anciens combattants

ancien
アンスィヤン (adj.) 「古くからある」 (old, former)

combattant
コンバタン (m)「軍人」 (veteran)

カナダ全域にかけて11月11日までの1週間ベテラン兵士の週といわれて、胸には赤いポピーをつけ多くの戦争で犠牲になった軍人たちを偲びます。募金をするとワッペンをもらえます。

毎年、ベテランウィークを記念するポスターが作られてるみたいですが、サイトにいってみると1982年までのが見られます。
いや~胸が痛みますね~。私たちが忘れないように。。。

vwposter2007_lrg_s.jpg
www.vac-acc.gc.ca

さてこのベテラン兵士の週、先日6日には、ケベック州のJean Charest首相が、高速道路国道20号の一区間が正式を"Autoroute du Souvenir"と名付けたと発表されました。

          

モントリオールダウンタウンから始まるオンタリオボーダー近くのリビエールボデットの区間(約50キロ)となります。

Autoroute du Souvenir

カナダ記事


Autoroute du Souvenir
オトルート デュ スヴニール 「追憶の街道」

道路標識には、ベテランたちへの偲びを意味する赤いポピーが大きく表示されています。

日本語だと、追憶の街道とか追悼のハイウェイ、訳すんでしょうか。 英語では、正式にはRemembrance Highwayになるようです。

autoroute
オトルート (f)「高速道路」 (hightway, freeway)

souvenir
スヴニール (m)「思い出 追憶 追悼」

route
ルート (f)「(都市間の)道路 街道」 (road)

この道路は、カナダ横断道路(Route transcanadienne/Trans-Canada Highway)の一部となり、ケベック州の隣のオンタリオ州、そしてアメリカからからケベック州に入ってくる玄関口でもあります。第一次世界大戦当時、カナダの復員軍人のために使われた病院L'Hôpital Sainte-Anne、そして墓地があるということから、この一区間が定められました。

souvenirという語には、英語も仏語もたくさんに意味がこめられているような。世界平和でありますことを祈ります。

今日はシリアスに、ではまた!
posted by Timothée at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nouvelles(ニュース)

2007年04月23日

地球の日(Jour de la Terre)

Salut! サリュー!サバビエン?!

La Terre

4月22日は、地球の日(アースデー)!

terre
テール (f)「地球 世界 土地」 (earth, land)
*天体として地球の意味は大文字Terre

今年は37回目を迎えたアースデイ!
1970年以降カルフォルニアから運動が始まったそうですが、
モントリオールでは今年は地球の日のデモ行進、1万人近い参加者で、カナダの政治的なデモ行進でもありました。

カナダ総理大臣Stephen Harper首相、連邦政府環境大臣John Bairdなどに対して、Protocole de Kyoto(京都議定書)の地球環境問題に反していると、政策の非難でもあったみたいです。

京都議定書(Protocole de Kyoto)はwikipediaをご参照

カナダ記事(Radio-Canada,La presse 1, 2)

Le Jour de la Terre

La Terre a besoin de son air!
「地球は大気が必要だ!」

besoin
ブゾワン (m)「必要」

avoir besoin de~ 「~が必要だ」

air
エール (m)「空気 大気」

Le Jour de la Terre

La Terre ne doit pas se taire!
「地球は黙ってないだろう!」

devoir+原形
ドゥヴォワール (不規)「〜しなければならない」(must)

se taire
ス テール (不規)「黙る 口を閉ざす」
(to be silent, to say nothing )

Sauvons notre Terre!!!

sauver
ソヴェ (1群)「救う 助ける」 (to save)

La Terre
 私たちの地球を救いましょう!


Sauvons notre Terre!!! J' aime la Terre!

International Earth Day(Official Site)
アースディ JP-Earth Day Japan
Earth Day Network
posted by Timothée at 23:29 | Comment(4) | TrackBack(1) | Nouvelles(ニュース)

2006年06月28日

小泉首相カナダ訪問

27日、小泉首相カナダにきました。

ナイアガラの滝をご訪問pm_koizumi_27canada1.jpg
小泉総理の動き-カナダ・米国訪問(カナダ)


ナイアガラの滝を訪れた写真がこちらの新聞にも載っていました。
オタワで28日、カナダのハーパー首相と日加会談したということです。

Stephen Harper(スティーブンハーバー)首相のサイト
Visite officielle au Canada du Premier ministre du Japon

カナダ記事
Koizumi en visite au Canada

そのままワシントンへ移動し29日にブッシュ大統領と日米会談します。

「首相・総理大臣」は仏語では

Premier ministre
プルミエ ミニストル

premier
プルミエ (adj.)「最初の 第一の」

ministre
ミニストル (m)「大臣」

rencontre
ランコーントル (f)「会談 会議」

conférence
コンフェラーンス (f)「講演 会議 会談」

サミット会議は仏語では、
rencontre au sommet 
ランコーントル オ ソメ



posted by Timothée at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nouvelles(ニュース)

2006年05月06日

SUMO de Montréal

6月6日、モントリオールのBELLセンター
相撲リーグの試合があるそうです。

日本の選手以外にも、世界の24の相撲レスラーが戦うみたいです。レスリングのような雰囲気、日本の相撲とはちょっとちがって、おもしろそう。

Knockotta!
World SUMO League 2006 MEGA Tour
http://ultimatesumo.com/

チケット発売は今日から→詳細はこちら
posted by Timothée at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nouvelles(ニュース)

2006年04月23日

Parc du Mont-Orfordを守るデモ行進

今日は、国立オフォード山公園を守るデモ行進がモントリオールでありました。

Parc national du Mont-Orford(国立オフォード山公園)は、モントリオールから南に80キロのイースタンタウンシップスという地区にあります。

政府は、ゴルフとスキーのリゾート地としてコンドミニアムなどが建て民間に売る計画をしているそうです。(たぶん?)



la sauvegarde de l’intégrité du parc national du Mont-Orford !
国立オフォード山公園保全

sauvegarde (f)「(権力などによる)保護」

intégrité (f)「完全さ もとのままの状態」

オフォード公園を守る会
SOS PARC ORFORD

カナダ記事(仏)

カチンコ動画ニュース



posted by Timothée at 06:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | Nouvelles(ニュース)

2006年03月18日

Festival de la francophonie au Japon

今日3月18日(土)は、
東京でフランコフォニー・フェスティヴァルみたいです!

La Nuit de la Francophonie
フランコフォニーナイト

Samedi 18 mars 2006,16h 〜
www.francophonie.jp (日本語)

Ouverture des portes à 16h00 / Ouverture des stands de 18h00 à 20h00, il proposeront gratuitement des spécialités des régions qu'ils représentent.
Animations, Concerts, Buffets internationaux, Soirée dansante jusqu'à l'aube,...
1,000 yen en pré-vente / 1,500 yen le jour même

東京日仏学院 Institut franco-japonais de Tokyo
オープン:16時/フード&ドリンク・バー:18時〜20時
前売:1,000円/当日:1,500円

Festival du Film Français au Japon
フランス映画祭

15-19 mars 2006
www.unifrance.jp

Journée Internationale de la Francophonie
フランコフォニーの日

20 mars 2006
www.20mars.francophonie.org

フランコフォニー研究ホームページ(日本語)
La francophonie は「フランス(使用)語圏」と辞書に出ていますがちょっと複雑、奥が深いです。



posted by Timothée at 14:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | Nouvelles(ニュース)

2006年03月13日

セントパトリックデー(Saint-Patrick's day)

Défilé de la Saint-Patrick

今日は、ちょっと一息、もうすぐ3月17日セントパトリックデーということで、このお祭りについて書きたいと思います。

------------------

モントリオールでも、この日を祝ったセントパトリックパレードが、3月19日が行われます。

モントリオールセントパトリックパレード
モントリオールセントパトリック情報、詳しくはこちら(英語)

Défilé de la Saint-Patrick

Défilé de la Saint-Patrick  19 mars 2006
Le 182e défilé de la Saint-Patrick se déroulera rue Sainte-Catherine, au centre-ville de Montréal. Il s'ébranlera à l'angle de la rue du Fort, à midi, vers l'est, pour aboutir à la Place des Arts.

モントリオールでは、1824年以来、セントパトリックパレードが行われて、今年は182年目になる伝統の大きなお祭りとなっています。正午スタート、Sainte-Catherine通り(Du Fort〜Saint-Urbain間)、Place des Arts劇場までのパレードです。

Défilé de la Saint-Patrick

------------------

セントパトリックデー、現在はキリスト教のお祭りとなっていますが、5世紀頃アイルランドにキリスト教布教したセントパトリックの命日にあたります。

アイルランドでは3月17日は祝日でセントパトリックデーを祝います。アイルランドの首都ダブリンをはじめ、イギリスはマンチェスター、北アメリカは、ニューヨーク、ボストン、カナダモントリオール、他世界各国都市でも盛大にセントパトリックの命日が祝われています。

アイルランド観光局ダブリンのフェスティバルの様子。(英語)

東京でも3月19日15周年のセントパトリックパレードが行われるみたいです。詳細はこちらをご覧ください。

------------------
posted by Timothée at 14:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | Nouvelles(ニュース)

2006年01月25日

カナダ政権交代

今週月曜日(23日)カナダの総選挙がありました。保守党の野党が勝って政権交代となりました。与党自由党のポール・マーティン首相から保守党のスティーブン・ハーパ党首が首相になります。今カナダで大きなニュースになっています。どうなるんでしょう。

Radio-Canadaニュース記事

カナダの主な党...Liberal(自由党) Conservative(保守党) NDP(新民主党) BLOC(ケベコア党)

モーモーは選挙に行ってきて、マーティン派だったのですが。私は政治に詳しくないので、コメントはひかえます。おべんきょします。





posted by Timothée at 20:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | Nouvelles(ニュース)

2005年12月17日

米国産牛肉輸入再開

米国・カナダ産牛肉が16日朝、4.6トン成田着成田空港に到着しました。日本政府は食品安全委員会の答申を受け、米国・カナダ産牛肉は、2005年12月12日に輸入再開を決定しました。解禁からわずか4日後の輸入再開となりました。

米国産牛肉の輸入は、2003年12月に輸入が停止されて以来、2年ぶりとなります。

japan.pngYahoo New記事より

france.pngRadio-Canadaニュース記事


それでは、今日の単語を覚えまーす!

importation.gif
アンポルタスィヨン (f)「輸入」
exportation.gif
エクスポルタスィヨン (f)「輸出」

フランス語でお肉のことは
viande.gif
ビヤンド(f) 「お肉」


お肉の単語です。スーパーではこれらの単語よく見られるので覚えておくと便利です。
boeuf.gif
ブフ(m) 「牛肉」 複数型は、boeufs ()

porc.gif
ポール(m) 「豚肉」

poulet.gif
プレ(m) 「鶏肉」

鶏肉は「poulet」なので、ケベック州のケンタッキーフライドチキンは、Le poulet frit à la Kentucky になって、ケンタの看板は「PFK」になっています。
http://www.pfkquebec.ca

oeuf.gif
ウフ(m) 「卵」 複数型は、oeufs ()


posted by Timothée at 06:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | Nouvelles(ニュース)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。